2015-10-11

Amazon Fire Phoneで遊ぶ4(完)

Amazon Fire Phone、なんとか日本で楽しめそうです。ダイナミック・パースペクティブという3Dテクノロジー、動画で上手く伝わるかな?

動画内のAmazon製アプリ「Monkey Buddy」は現在利用できません。( 2015-11-13 )

気になるGoogle Playアプリの動作はやはり不安定なものもあります。しかしAmazon純正アプリ(Appstore※)もありますので、そちらも併せて十分に楽しめそうです。

※AppstoreはAmazon.com(米国)のアカウント及びクレジットの登録が必要になります。

それでは早速Fire Phoneを楽しみましょう(^_^)

<追記 2019-06-22>
Fire phoneを2年半程使ってきましたが、やはり普段使いにおいては使い勝手が悪く、現役を引退しました。
せっかくなので設定のノウハウを以下に公開することにしました。今からFile Phoneで遊んでみようと言う方のお役に立てれば幸いです(^_^)

※実施におきましては、自己責任で行ってください。

●はじめに
端末上部にある電源ボタンを押すと、言語設定から始まります。
[English (United States)]を選択して[Next]を押します。
[Checking for SIM Card]は後から設定できるので一端[Skip]します。
[Time Zone]は[Japan Standard Time]を選択して[Next]を押します。
[Connect to Wi-Fi]はここで設定しても後からでも大丈夫です。ここでは一端[Register Later]を押します。
[Register Later]では[Register Later]を押します。
[Enable Location Services]も一端[No Thanks]を押します。
fire Welcome画面が現れたら[Skip]でも構いませんが、[Start]を押してFire Phoneの機能を眺めましょう。

★この後の説明に出てくる「ホーム」とは下の画面を差します。
Screenshot_2015-10-07-22-07-43

●Wi-Fi
ホーム[Settings]→[Wi-Fi & Networks]→[Connect to Wi-Fi]
ご自身のWiFi情報を入力してください。

●APNの設定(mineo)
※mineoはドコモプランでご契約してください。その他のドコモ系格安SIMでもいける気がしますが、分かりかねますのでご容赦ください。
ホーム[Settings]→[Wi-Fi & Networks]→[Change your mobile network operator]→[APN Settings]→[Add an Access Point Name]
以下を入力してください。

[Name] mineo
[APN] mineo-d.jp
[Username] mineo@k-opti.com
[Password] mineo
[Authentication type] CHAP

[Save and Select APN]を押して完了です。

●メール(Gmail)
ホーム[Email]→Gmailアドレスを入力→Gmailパスワードを入力→[Allow]を押して完了です。
この設定でホーム[Phone]の中の[Contacts]も同期されます。その後Gmail側で連絡先を変更してもFire Phoneで反映されない場合は、
ホーム[Settings]→[My Accounts]→[Manage email accounts]→[Gmail]→[Delete Account from Device]
を行ってから、再設定をすれば連絡先は最新になっていると思います。

●テザリング
※APNの設定は必須です。
ホーム[Settings]→[Wi-Fi & Networks]→[Set up a Wi-Fi hotspot]→[Configure Hotspot]
以下を入力してください。

[Network SSID] お好きな名前をどうぞ
[Security] WPA2 PSK
[Password] お好きなパスワードをどうぞ

[Save]を押します。[Wi-Fi Hotspot]をONにしてテザリング開始です。

●日本語入力
ホーム[Settings]→[Keyboard]→[Change the keyboard language]→[Download New Language]→[Japanese]→[Accept]を押して完了です。

●Google Playインストール
※Wi-Fi環境で実施してください。
ホーム[Settings]→[Applications & Parental Controls]→[Allow non-Amazon app installation]→[App Installation]をONにします。WarningはOKしてください。

ホーム[Silk Browser]を起動し、[Search the Web]に当サイトのアドレス「www.mplusworks.jp」を入力してください。現在ご覧頂いている記事を参照して頂き、以下のリンクを押していきます。

http://www.mplusworks.jp/files/firephone/Google Account Manager_4.0.3-239410.apk
[Download File?]と聞かれますのでOKを押します。同じ要領で後3回行ってください。

http://www.mplusworks.jp/files/firephone/Google Play services_4.4.52 (1174655-036).apk

http://www.mplusworks.jp/files/firephone/Google Play Store_4.6.17.apk

http://www.mplusworks.jp/files/firephone/Google Services Framework 4.0.4-338691.apk

ダウンロードが完了したら、Silk Browserの状態で画面向かって左端から右にスワイプしてください。[Downloads]を押すと、4つのファイルが現れます。一番上のファイルを押します。[Next]を押して進めます。[App installed.]と表示され、[Done]か[Open]かの選択肢が現れます。[Done]を押してください。残りのファイルも同じ手順で進めます。全て終わったらFire PhoneをRestartしてください。

ホーム[Google Play]→[Existing]→[NOT NOW]→
次の[Keep this phone…]は任意です。不要であればチェックを外しますして[Next]を押すと、ホーム画面に戻りますので再度[Google Play]を押して[Accept]を押して完了です。

インストールはできたものの、上手く動作しない場合があります。その場合はホームに出来上がったGoogle PlayとGoogle Play Settingsのアイコンを長押しして削除します。Fire PhoneをRestartし、Silk Browserの[Downloads]から再度インストールを試してみてください。それでも上手くいかない場合は後述の端末リセットを行ってから再度お試しください。

●ウェブ(Google Chrome)
※Google Playのインストールが必要です。
ホーム[Google Play]を押して、Chromeを検索、インストールします。ホーム[Chrome]を立ち上げ、[ACCEEPT & CONTINUE]→[SIGN IN]→[DONE]で完了です。ブックマークが無事同期されていたら成功です。もしSilk Browserが不要でしたら、
ホーム[Settings]→[Applications & Parental Controls]→[Manage applications]→[Silk Browser]→[Disable]を押してOKと進めます。ホームからSilk Browserが消えます。
<2015/12/08>
※Chromeで「戻る」動作ができない対策
ホーム[Google Play]を押して、検索窓に[back button no root]と入力、Back Button (No root)をインストールします。ホーム[Settings]→[Device]→[Manage accessibility]→[Back button]を[On]に切り替えます。画面右端にAndroidのような戻るアイコンが表示されますので、それを利用してください。

●Appstore
※英語が苦手な方や、クレジットの登録に抵抗がある方はお避けください。
※使い方次第では有料となりますので、自己責任にてお願いします。
米国Amazon.comにてアカウントを作成(無料)、請求先情報を登録します。
ホーム[Appstore]→[Register]→Amazon.comのアカウント及びパスワードを入力して[Register]を押します。これでAmazon公式のアプリがインストールできますのでFREEのものを入れてお楽しみください。

●スクリーンショット
画面向かって上の電源ボタン、左のボリュームダウンボタン(上から2つ目のボタン)を同時押しでスクリーンショットが取れます。コツは同時やや長押しする事です。私の場合、撮ったスクリーンショットをBluetoothでSurfaceに転送していました。

●端末リセット
端末を手放す、又は廃棄する時の参考にして下さい。
ホーム[Settings]→[My Accounts]→[Deregister your phone]→[Deregister]でAmazonアカウントとFire Phoneの関連を削除します。
ホーム[Settings]→[My Accounts]→[Manage email accounts]→[Gmail]→[Delete Account from Device]でGmailとFire Phoneの関連を削除します。
上2つの作業は端末リセットする前に念のため行います。
ホーム[Settings]→[Device]→[Factory reset your Fire]→[Reset]で完了です。

以上になります。これらは全て私自身で検証しておりますが、一つの方法論に過ぎません。是非新しい使い方を開拓してください(^_^)

<追記 2016-11-21>

●「google play services has stopped」と表示されたら
google play services(日本語名:Google Play開発者サービス)が10にアップデートされてからgoogle play services has stoppedというメッセージが出るようになりました。私は以下の方法で解決する事ができました。

1.Google Play servicesのアイコン(パズルのピースの形のアイコン)を長押ししてRemove
2.Silk Browserから下のファイル(google play services ver.9)をダウンロードしてインストール
http://www.mplusworks.jp/files/firephone/com.google.android.gms_9.8.77.apk
3.Google Play Storeの設定で自動更新を止める

非サポート端末である以上、この対応方法が通用するのも時間の問題かもしれません(^_^;

WordPressのバックアップを取る

当サイトを始めてからあと数日で1ヵ月=WordPress歴の私でございます。WordPressのプラグインの味を覚えつつも、そこは譲らないと個人的に意気込みを見せるのがバックアップであります(笑)当サイトのネットワークからサーバー、サイト構築まで一人でやっておりますので、障害時の復旧も当然一人でやらなきゃいけない訳で、動きが謎のプラグインばかりには頼っていられません(^_^;しかしながらこのWordPressのバックアップは簡単。データベースとサイト一式があれば、少しの専門知識で復旧は難なくできると思います。

まずはサーバーにSSHで接続します。

続きを読む WordPressのバックアップを取る